僕流のハッピーメール攻略法!まじで使えるテクニック

僕流のハッピーメール攻略法!まじで使えるテクニック

ハッピーメールは僕が恋人探し・女友達探しをする時に、活躍しているマッチングサービスです。

もう歴代の彼女のほとんどがハッピーメール経由で知り合い、長年お世話になってます。

ネットの出会いって顔がフツメン以下でもチャンスが大きいんですよね。

まあ、ハピメの何がいいって月額制アプリよりお金がかからないのが1番のメリットなのですが、業者がちょっとウザい。

なので、今日はそんなハピメの実践的な僕の出会いのテクニックを紹介します。

足あと付けまくり作戦

「PCMAXとハッピーメールどっちがいい?違いを解説」でも説明していますが、ハッピーメールはPCMAXと違いプロフィール閲覧にポイントはかかりません。
なので、女性に片っ端から足あとをつけまくります。

すると、たまに「足あとありがとう」と女性からメッセージが来ます。
ただ、これは業者である可能性が高いです。

「足あとありがとうございます。私も邦ロック好きなんです。」

と自分のプロフィール内容に触れた返信をしてきた女性は普通の会員なので、この人と仲良くなりましょう。
わざわざ足跡にお礼を言ってくるのは、自分と仲良くなりたい意思が相手にもあるからです。

だからうまく行きやすいですし、ラインにもすぐ移動してくれます。

デメリットとして、自分と仲良くなりたいと思っていても声をかけてくれる人の割合って、かけてくれる人より少ないと思うのです。
だから、これは良い女っ!と思った人には、むこうからのアクションを待たずに自分からメッセージを送ります。

毎日掲示板投稿作戦

ハッピーメールは掲示板の投稿が一日一回各ジャンル無料です。
なので、毎日積極的に呼びかけするといいです。

足あと作戦は時間をかなり消費するけど、掲示板への投稿呼びかけは時間節約が出来ます。
掲示板の投稿内容は、限定的な内容かつ質問文にすることが多いです。

 

タイトル:○○というバンドが好きです。同じ○○好きいませんか?

本文:お話しましょ!好きな曲教えてください。

 

みたいな。

ちゃんと、好きな曲を送ってくる人は業者じゃありません。

最初は疑問文は使わない作戦

よく、出会い系の攻略法なんて調べると、女性と会話が続きやすいように返答がしやすい疑問文のメッセージを送ろう。なんて書いてあると思います。
ですが、僕はあえて疑問文は使いません。

 

それは、相手の自分への本気度を測るためです。
自分に興味の強い異性は出会いまでうまく行きやすいので、はじめは探るんです。

例えば、

○○(バンド名)僕も好きなんですよ!○○という曲が特に好きなんですよねー。

とだけ送ります。
普通なら、「○○さんはどんな曲が好きですか?」と付け加えると思いますがあえてしません。

 

でも、自分に興味をある人は向こうから話を広げてくれるんですよね。
疑問文で返信が来たらかなり手応え○です。

これにより、本気度の会える率の高い人だけ返信をもらえ、メルレやイライラするお姫様気分の短文女をカットすることができます。

 

女性は疑問文ばかりで疲弊しているから普通の会話にするという理由でもあります。

ライン交換はすぐしちゃおう

僕はラインやカカオはなるべく早く交換しています。

悠長にサイト内で話していると、相手が退会してしまったり、相手のメールリストがいっぱいで返信が埋もれてしまう事もありますから。

ラインであればちゃんと見てもらえますし、返事も返ってきます。

 

そして、なによりポイント消費をおさえたいですよね。

長々とサイト内でやり取りするなら、月額制アプリの方がお得になっちゃいますから。

なので、数通やりとりしたら、「突然だけどライン移動出来ますか?」と言うだけでOKです。

ハピメって映画も作ってるんですよ。笑

<a target=”_blank” href=”https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07TRXM5FQ/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07TRXM5FQ&linkCode=as2&tag=utsuru-22&linkId=9b4c123bc64892ca378ec2f71c97d3ed”><img border=”0″ src=”//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07TRXM5FQ&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=utsuru-22″ ></a><img src=”//ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=utsuru-22&l=am2&o=9&a=B07TRXM5FQ” width=”1″ height=”1″ border=”0″ alt=”” style=”border:none !important; margin:0px !important;” />