オタクだけど彼女が欲しい!僕が恋人を作るためにしたこと6つ

オタクだけど彼女が欲しい!僕が恋人を作るためにしたこと6つ

僕は今でもオタクなんですが、昔は髪もボサボサ、ファッションも毎日同じ服、爪も汚く、休日は寝ているか秋葉原のコラボカフェに行ってゲーセンで遊ぶだけの言わゆる「キモオタ」だった訳です。
今思うと、何をどうしていいのかも分からなかったし、自分じゃ彼女が出来るような顔じゃないと勝手に諦めていたんですよ。

 

そんな僕が今のままじゃいけないと、一念発起。

だって、彼女がいた方が人生は絶対楽しい。

デートして一緒に食べ歩きもしたいし、遊園地で写真を撮ったりしたい。

そして、僕が彼女を作るためにしたことは6つ。
今では簡単な事で当たり前のことだけど、努力のかいあって、そこそこモテるようになりましたし、今まで何人か彼女が出来ました。(今は独り身だけどw)

 

悩める同士も諦めないで挑戦して欲しいなあと思って過去を振り返って書いていきます。

ファッションをまともに

まず、服をどうしていいか分からなかった。

そして、服を買いに行く服がない!

なので、ネットで買った。

買い方はというと、スプートニクスなどのサイトでは売ってる商品で全身コーデがされているので、全部丸パクリで買うこと。
そうしたら、変にはまずならない。

それまでは、留め具が鎖で出来たようなダッフルコートを着ていましたがそれは捨てました。

 

次第にどんなファッションがおかしくないのか分かったらZOZOなどでも買い物をするようになりました。

美容院で髪を切る

ワックスも付けたことがないようなオタクだったのだけど、床屋はやめて美容院に通うように。
ホットペッパービューティーを使えば簡単に近所の美容院が見つかるしネット予約も出来るから楽だと思う。

僕は、はじめて美容院に行く時はめちゃくちゃ緊張したけど、ネットで買った服を装備してキモオタじゃない風を装った。

今思うとバッチリキモオタだったけど、おまかせオーダーで美容師さんはガラッと僕を普通の人にしてくれました。
髪型を変わると印象が変わるって本当でかなり見た目がまともになったと思う。

美容師さんの話では美容師さんも帰りが遅くて深夜アニメを見ることが多いからオタクが多いのだそう。

筋トレを習慣に

体も鍛えました。

いままでヒョロヒョロボディだったわけですが、やっぱり、程よく絞れていた方がスタイルが良くなるし、服が似合う。
腕立て伏せや腹筋など自重で出来る取り組みやすいものから始めると続くと思います。

流行ったアニメだけど、ダンベル何キロ持てる?を見るとやる気がでるのでおすすめです。

Amazonプライムビデオならプライム会員は無料で見られます。
(無料作品は入れ替わるので公式HPで確認してください。)

髭の永久脱毛

僕は色白で青髭も目立つのでヒゲ脱毛もしました。
アンケート調査だと20代女子の7割は男性は髭が無い方がいいと思っているのだそう。

永久脱毛はレーザーでバンバン打っていくんですが、これが痛い!
もう、涙が滲むし足の裏には脂汗ですが、痛いだけあって髭は無くなります。

ただ、髭の脱毛って難しいらしくて、何度も何度も時間をかけてやらなきゃいけない。
だからお金もかかって相場だと10万~25万くらい。

僕は結構髭が濃かったので、脱毛し放題プランのあるゴリラクリニックで脱毛しました。
今ではツルツルに近い状態になったしコスパもいいところなんで、割とおすすめです。

清潔感が出るという以外にも、単純に朝が楽だし肌も荒れなくなるしみんなにすすめたい。

 

公式ホームページにヒゲ脱毛のことが詳しく書いてあります。

ゴリラクリニックヒゲ脱毛ページ

女性と話すようにする

女性と無理矢理話すんです。

そんなの無理!って思うかもしれない。

レジで会計の時に話す。
何か問い合わせをする時は電話で話す。
店員さんにおすすめを聞くなど話をふってみる。

なんていうのもOK。

でも、1番経験値になったのは、マッチングアプリだった。

上のはすべて業務的ですが、やっぱり必要なのは雑談力です。

 

まずは、LINEで女性との会話を覚える。
ラインなら落ち着いて話せるし、なんとなく会話の仕方を掴めると思う。

すると、電話をしたがる女性って沢山いるからそれに応じる。
電話はめちゃくちゃ緊張するけど、リアルで対面で話すよりマシです。

 

僕が使っていたアプリはハッピーメールです。
マッチングサイトで1番有名な大手だけど、ヲタ友掲示板もあるし、登録料も月額費もかからないからおすすめ。

どうせ、1ヶ月くらいは上手くいかないから月額費のかかるアプリなんて勿体ない。
無料ポイントが沢山貰える大手がいいのです。

ひとまずデートに誘う

それでマッチングアプリで暫く慣れたら、女の子にはどんどんデートに誘うようにするといいと思います。

女の子から誘ってくることは5%くらいしかないから。

女の子は基本的に受け身。
会話の話題も、遊びのプランも、おせっせも。

 

なので、すべて男から切り出さなければいけません。
映画を見に行こうでも、猫カフェに行こうでもいいです。

はじめは緊張すると思うし、お付き合いに発展させるのも難しいかもしれません。
それでも、多くの女の子を遊びに誘って場馴れします。

 

すると、心に余裕が出来て、「こう言ったら相手は喜ぶだろうな。」なんて考えながら話せるようになります。
そうすれば、モテるようになりますし、彼女も簡単に作れるようになります。

上手く行けば、場馴れする前に彼女ができるかも。

オタクは捨てなくてもいい

最後にオタクはモテないイメージがありますが、オタクであることを捨てる必要はありません。

オタクってかなり多くて街角の綺麗なお姉さんもオタクであったりする昨今です。
オタクに寛容な人の方が多いですし、オタクトークは武器になります。

「話す話題がある」というのはマッチングアプリでは武器で、同じオタ趣味があったら、それだけで盛り上がります。

ハッピーメールにはヲタ友掲示板があると話しましたが、そういうのを利用すれば同じ趣味の人もすぐ見つかります。