男もホホバオイルで週に1回のオイルマッサージで毛穴ケア

男もホホバオイルで週に1回のオイルマッサージで毛穴ケア

僕は普段のスキンケアに加え、週に1回のスペシャルケアとしてホホバオイルで顔のマッサージをするようにしています。

これが気持ちいいんだ。

 

もうかれこれ、2年くらいやっているのですが、皮脂分泌で悩みがちな男性にかなりおすすめなんで紹介したいと思います。

ホホバオイルとは

美容オイルはアルガンオイルや、アーモンドオイル、ローズヒップオイルなど沢山種類があるのですが、ホホバオイルはその中でも初心者用になります。

ホホバオイルの主成分はワックスエステルといって、皮脂に非常に近い成分

そのため、アレルギー反応が起こりずらく肌なじみもいいんです。

 

そして、なんと言っても保管が楽ちん。

湿度には気をつけた方がいいものの、温度管理もいらず常温でOK。

酸化しづらく、オイル管理が楽と初心者むけなんです。

必ずパッチテストをしよう

ホホバオイルの主成分は皮脂に非常に近い成分ですので安全性が高いです。

とは言っても、ホホバオイルは植物ですから人によってはアレルギーが出てしまうおそれもありますので、かならずパッチテストをしましょう。

 

パッチテストは、絆創膏にホホバオイルを染み込ませて腕の内側にはって48時間放置。

赤みや異常がなければ、問題ありません。

オイルマッサージのやり方

洗顔後に、オイルを500円玉大を手に取り、クルクルと力を入れず顔をマッサージします。

そして、クルクルと顔を撫でていると、次第にザラザラとした感触があり、毛穴に詰まった角栓が出てくるのがわかるかと思います。

 

時間は15分くらいで、僕は湯船に入りながらやっています。

オイルが足りなくなったら、途中で適量を足してください。

ポイントとしては、おでこは後半にやった方がいいです。

はじめのうちにやると、オイルが目に入ってしまったことが何度かありました。

目に入っても痛みがまったくないので、入ってもなかなか気づかないんですよね。

また、浴槽で使用した場合には、オイルマッサージ後は床がヌルヌルするので石鹸や洗剤で軽く洗った方がいいです。

透明と黄色のホホバオイルの違いは?

ホホバオイルには、透明と黄色の2種類のオイルがありますが、2つの違いは抽出方法の違いになります。

 

透明のホホバオイルは熱を加えて抽出しています。

ゴールデンホホバオイルよりコストがかかりませんので少しだけ安く買えますし、アレルギーが心配な方はこちらが良いでしょう。

 

一方のゴールドは、熱をくわえず圧縮しろ過をして作られています。

そのため、美容成分が豊富なのですが、手間がかかる上に美容オイルとして使える純度にするにはコストがかかります。

 

マッサージ以外にも、乳液やブースターがわりに使う方は、美容成分が多い方が良いかと思います。

僕は、いつもゴールデンホホバオイルを使用しています。

おすすめのホホバオイル

Amazonで買えるものだけ紹介します。

選ぶポイントは、美容オイル用のホホバオイルであることと、プッシュ式であることです。

美容オイル用であることは当然ですが、なぜプッシュ式の方がいいかというと、スポイトタイプや蓋タイプはこぼして大惨事だからです。(実体験)

いやほんと、ふろ場に持ち込んで使ってると、オイルを足したい時など思わぬときに倒しちゃったりするんです。

その点、プッシュ式は押すだけでいいので失敗しません。

 

Amazonで美容用で買えるプッシュ式は以下のものになります。

すべて、僕自身が使ったことがある製品ですが、かすかにニオイが違うだけでどれも良かったです。

しいて言えば、ease ゴールデンホホバオイルがニオイの癖が一番ないかなと。

量は、半年ほどで使い切るといいので100mlくらいで十分です。

 

 

<iframe style=”width:120px;height:240px;” marginwidth=”0″ marginheight=”0″ scrolling=”no” frameborder=”0″ src=”https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=tf_til&t=utsuru-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS2=1&detail=1&asins=B00X8YQHPW&linkId=1e134c8a59969cc7a475def6302797a4&bc1=cadceb&lt1=_blank&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=cadceb&f=ifr”>
</iframe>

 

<iframe style=”width:120px;height:240px;” marginwidth=”0″ marginheight=”0″ scrolling=”no” frameborder=”0″ src=”https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=tf_til&t=utsuru-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS2=1&detail=1&asins=B01N7V7RMD&linkId=a8a3e6249b1e17b2ce502c7bd4f16199&bc1=cadceb&lt1=_blank&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=cadceb&f=ifr”>
</iframe>

<iframe style=”width:120px;height:240px;” marginwidth=”0″ marginheight=”0″ scrolling=”no” frameborder=”0″ src=”https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=tf_til&t=utsuru-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS2=1&detail=1&asins=B07B2TKP79&linkId=9a280c2b8749af82865548703873e791&bc1=cadceb&lt1=_blank&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=cadceb&f=ifr”>
</iframe>