僕のペアーズ(Pairs)の失敗談【飲み屋の悪い女】

僕のペアーズ(Pairs)の失敗談【飲み屋の悪い女】

ペアーズ(Pairs)というマッチングアプリをご存じでしょうか?

最近、ラジオCMもバンバン打っていて人気のマッチングアプリなのですが、僕もしばらくやっていました。

月額料金がアホみたいに高いし、散々な目にあったので止めてしまったのですが、今日はその散々な目にあった話をしたいと思います。
注意喚起として読んで下さい。

ペアーズに巣くう悪女

僕は、ペアーズを2ヶ月間使っていたのですが、チャットできたのは30人くらい。

ライン交換は7人くらい。

その間に会えたのは2人です。

料金は、2か月で8000円ほどだったと思います。

 

それで、会った1人目の話なのですが、彼女は飲み友達を募集していたんですよ。

気軽に飲みに行ける人募集って。

それで、彼女が最近はまっているというバーに一緒に行くことに。

まぁ、おすすめのバーとの事ですが、行ってみたらそんないいバーでは無く、接客態度もお酒も雰囲気も微妙。

でも、彼女はうわばみかと思うほどに、次から次へとお酒を注文していました。

そして、会計時。

もう想像できていると思いますが、ぼったくりバーでした。

会計は、10万円近く。

僕はこの日、クレジットカードを家に置いてきていたので、財布のお金では足りません。

彼女は自分で飲んだ分は払うと言っていたのですが、今は手持ちがないので後で払うとの事。

結局、彼女の付き添いでコンビニでお金をおろし、僕が全額支払いました。

もうあの時、走って逃げればよかった。

その後、彼女とは音信不通。

もちろんお金も返ってきませんでした。

2人目の悪い女

2人目は普通にデートをしようという提案でした。

しかし、途中で飲みにいかないかと彼女からのお誘い。

嫌な予感がしました。

この前のバーとは違いますが、執拗に「私おすすめのバー」に連れて行こうとするんです。

 

「バーじゃなくて、居酒屋にしようよ。」といってもそこじゃなきゃ嫌だと。

「バー以外ならいいよ。」と言っても、執拗にバーにいかせようとします。

不自然なほどに。

 

僕が、絶対バーにはいかないでござる侍になっていると、

結局、彼女は逆切れのような剣幕で、「じゃあ飲みにいかない!」と帰っていきました。

これも、ぼったくり詐欺だったのでしょうね。

マッチングアプリのボッタクリバーの王道手口

帰って調べてみたら、昔からある典型的な出会い系ボッタクリの手口みたいですね。

マッチングアプリでカモを探す

彼女おすすめのバーに行くとの申し出

女性はしこたま飲む(その中に、高い料金設定のお酒がある)

女性は支払う素振りをするも財布を忘れてしまった

次に会う時に払うから建て替えといて

音信不通

とまんま僕が、騙された手口と同じです。
お恥ずかしい。

これは、女性とバーはグルでおこなっている犯罪なのだそうです。
路上での客引きは最近では犯罪ですし、ネットの方がカモを見つけるのも、確実性もいいんでしょう。

ボッタクリの対策

相手が提案した飲み屋さんに行かないだけでいいです。

僕が会った2人目の時のように、「バーには絶対いかないでござる侍」になればいいんです。

ほかの飲食店ではこの手の詐欺は無く、お酒を飲まないことに徹すれば、このような詐欺には引っかからずに済みます。

仮に飲みに行くとしても、自分が提案したお店に行くようにしましょう。

僕は、今は料金の面もありペアーズではなく、ハッピーメールを利用していますが、もうお酒を飲むデートはしないようにしています。

お酒は飲まないと事前に話しておくだけで、ボッタクリ詐欺から連絡が来ることもありません。
(ハッピーメールをぼったくり詐欺バーが根城にしていないだけかも。)

今は、マッチングアプリで知り合った人とは猫カフェや、相手の家、映画館などに行くことが多いかな。

ぼったくり猫カフェは今のところないです。w

ペアーズでほかに注意な悪い女

ほかに、ペアーズで気を付けて欲しいユーザーも紹介です。

女子大生くらいの年齢のユーザーで、よく副業紹介系の人がいます。
ビジネスに興味ありませんか?って。

詳細はきいていませんが、ネットワークビジネスでしょう。

ネットワークビジネスに乗っても、その女性とデートできるわけではないので、会いにいってはいけませんよ。

騙された僕が言うのもなんだけど、みなさんも注意してください。